2021-4-13 (東還連)各リーグ戦の一時中断について


2020-9-22 傘寿の表彰

 令和2年9月22日(火)武蔵野公会堂での東還連・理事会に於いて、今年80歳を迎えられたメンバー41名に曽我部理事長より「傘寿の表彰状」が授与されました。

 

傘寿を迎えられた方々、おめでとうございます!


2020-06-23 久々の理事会開催

 令和2年6月23日(火)武蔵野公会堂にて久々の東還連・理事会が開催されました。

遡ってみれば、全チームの理事との会合は2月20日に実施された総会以来のことで、大凡4か月振りの事となります。全世界を席巻するかのような新型コロナウイルスの猛威はなおも衰えを見せませんが、政府による緊急事態宣言、及び東京アラートの解除により、幾分の規制緩和が発せられこの実施に至ったものです。

 

 会場入室には、一人一人の健康状態のチェックと共に、手指のアルコール消毒実施。会議中は写真の様にマスク必須で、各テーブルはSocial Distanceを守っていただき、マイクの回付に当たっては都度消毒すると云う物々しい中で会議は進行しました。


新型コロナウィルスの猛威

中国・武漢に発したコロナウィルスの猛威は止まることを知らず、瞬く間に世界に蔓延。

東京都は感染防止の為の外出の自粛、「三密」での行動を厳に戒めています。この為、当連盟に於いても止むを得ず右の措置を取っています。

3/26/2020付

皆様におかれましてはリーグ戦開始を待ち遠しく又、期待しておられたことと思います。
世界的に猛威を振るっている新型コロナの問題で当連盟も再三に渡り延期してまいりましたが、本日現在「ここ2週間が重大局面」との都知事も強調され諸行事の自粛の要請に鑑み当連盟も「本日より約2ヶ月間、全てのリーグ戦の自粛」することとしました。
具体的にはすべてのリーグ戦(還暦・古希・P)の開幕を5月23日以降としました。
今後の考えかたについては4月中旬開催予定の理事会にてご呈示する予定です。

(※4月の理事会開催は、緊急事態宣言発令のため、中止となりました。)
再三の延期で会員方には大変ご迷惑をお掛けしますがご理解とご協力とをお願いいたします。
             
              東還連理事長 曽我部勝夫 
                 事務局・競技部 



 

平成30年度 秋季リーグ戦 優勝を振り返って

   

この度、全世田谷野球俱楽部は創部16年目にして一部秋季リーグ戦において優勝を飾ることができました。平成最後の秋季リーグ戦でこのような結果を出せたことを嬉しく思うとともに、連盟の関係各位、また同リーグ戦で熱戦を交えた各チームの皆様に心より感謝いたします。

  

この秋季リーグ戦を多少振り返ってみます。全世田谷野球俱楽部は、これまで重点を置いてきた考え方である、メンバー一人一人が好きな野球を通して、“楽しんで”、”健康的で“、”ケガをしない”をモットーに活動して参りました。

 

幸いにも、秋季リーグ戦の成績のうち5試合が最終回に近い6回・7回での逆転勝利でした。前半でリードを許した後も、辛抱しながらチャンスが来るまで耐えられたことが、これまでと大きな変化でした。そして終盤に加点しその裏を守り切る。

 

それは、①ピッチャーの一段と増した安定感、②ベテランの技ありの堅実さ、③若手の成長とチャンスでの活躍が挙げられます。その集大成が最終試合での“勝てば優勝”と云う試合でした。前回の平成30年度春季リーグ戦では、ノーヒット・ノーランをされた素晴らしいピッチャー相手の最終戦でした。1点先制され苦戦しましたが、最終回に逆転、その裏を守り切ってリーグ優勝となりました。それに加え、シーズンを通して故障者を出さなかった事も好調さの大きな要因でありました

  

我が全世田谷野球俱楽部は決して常勝軍団ではありません。次期シーズンに向け、勝って当たり前の試合などは一つもありません。むしろ負けて当たり前のようなミスも多く出ますし、凡打を繰り返すこともあります。しかし、だれでもする失敗を一つ一つ反省し、練習し、チームワークの向上になっていければ、野球がもっと楽しくなるとともに成績も伴ってくると考えます。来シーズンも今シーズン同様の結果を目指しますが、決して甘くないことも十分承知しております。私たちは、これからも全世田谷野球俱楽部らしい野球と魅力的なチームを目指し、多くの新人にも加入してもらい、チームプレーを高めた結果としての連覇に意味があると考えております。

  

記載に当たり関係各位に、心より厚くお礼申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

平成31年1月吉日

 

全世田谷野球俱楽部

 監督 鈴木信夫

 

 

 


台風19号によるグランド被害

2019-10-14発

台風19号の影響で多摩川増水に伴い「府中郷土の森」グランド冠水。

 

通常、K/P公式戦をやっている第2グランドの状況写真です。

 

復旧時期は未定ですが、年内無理?

 

親睦野球を行っている第1グランドは大丈夫そうです?

 

以上              村瀬