▲ 写真をクリックすると拡大します。

▼ 写真外側の黒い面をクリックすると元に戻ります。


2019年度(平成31~令和元年)


▼2019年度 新年会

▼2019-2-14

 @三鷹産業プラザ7F

 

・曽我部会長・理事長挨拶

・健康と安全を祈念し乾杯!



~ 2019 春季リーグ 新ランキングによる面々 ~

   一 部
   一 部
  二 部
  二 部
  三 部
  三 部

  四 部
  四 部
  五 部
  五 部
  六 部
  六 部


~ 歓談の様子 ~


▼2019年度 定期総会


平成31年2月21日、

武蔵野公会堂に於いて開催。

・東都-B田中氏が議長に選出され、杉並SS前田氏が書記に任命され、1~9号の議案が全て議決された。

同総会では、

監査人、府中R高野氏、ピノチオ都築氏より会計処理が適正に実施された旨報告があった。



▼Pリーグ・古希リーグ参加チーム会合


平成31年3月1日

本年度東還連事業活動の一環である、掲題会合が開催され、古希:9チーム、P:16チームの代表が集まり、担当の鐘江常任理事の説明により会が進行した。

参加チーム代表の面々。



▼審判技術講習会


・3月6日(水) 9:00~13:00

・三鷹・大沢総合グランド

・講師:

  ・全日本軟式野球連盟 審判技術指導員 江本 誠 氏

  ・東京都軟式野球連盟 審判部副部長  倉橋 茂実 氏

  ・東京都軟式野球連盟 審判技術指導員 荒井 信義 氏

                     他 6名 

 

・重点目標

  ・基本技術の習得

  ・ゲームのスピードアップ、マナーアップ

  ・自身の技術改革を目指す

指導員の方々
指導員の方々
先ずは準備運動
先ずは準備運動
球審の構え方
球審の構え方
球審の心得
球審の心得

一塁塁審の指導
一塁塁審の指導
二塁塁審の指導
二塁塁審の指導
三塁塁審の指導
三塁塁審の指導
球審の実践指導①
球審の実践指導①

球審の実践指導②
球審の実践指導②
球審の実践指導③
球審の実践指導③
球審・塁審の実践指導
球審・塁審の実践指導
総括と質問コーナー
総括と質問コーナー


▼令和、一部初優勝チームは府中エルムス

2019春季Kリーグ優勝:府中エルムス
2019春季Kリーグ優勝:府中エルムス
松尾副主将、喜びの挨拶
松尾副主将、喜びの挨拶

~優勝手記~

 

記念すべき「令和元年春季Kリーグ戦」初優勝旗を頂き、選手一同大感激です。皆様方のお陰と感謝しております。 

 

しかし我がチームのここ数年の成績は「春はいいけど、秋はいまいち」の繰り返しです。今年を契機に秋も強いチーム作りを目指します。

 

そして、関東大会・全国大会・秋季リーグ戦を満足出来る成績を納めるよう頑張ります。

皆様方のいっそうのご指導を宜しくお願い致します。                                                    

       府中エルムス 副主将 松尾哲也


◆二部~六部 優勝チームの横顔

二部:府中ラッキーズ
二部:府中ラッキーズ
三部:品川トータス
三部:品川トータス
四部:豊島クラブ
四部:豊島クラブ
五部:東京23球友クラブ
五部:東京23球友クラブ
六部:狛江クラウンズ
六部:狛江クラウンズ


▼第六回 関東傘寿軟式野球 東京大会

            表彰式の模様
            表彰式の模様

令和元年6月13(木)~14日(金)、三鷹市大沢グランド、調布市西町グランドにて、

快晴の下7チーム(千葉チーム棄権)によりトーナメント戦が実施された。

80歳を超える選手とは思えない好プレーが続出! 投打に勢いに乗るオール東京チームが優勝を飾った。

 

参加チーム:

 ・オール東京 (東京)  ・群馬中央傘寿(群馬)

 ・群馬東毛傘寿(群馬)  ・神奈川 A(神奈川)

 ・オール埼玉傘寿(埼玉) ・オール神奈川 B(神奈川)

 ・群馬西毛傘寿(群馬)  ・オール市川ライオンズ(千葉):<棄権>

 

 

 ●チームの横顔
オール東京
オール東京
オール埼玉傘寿
オール埼玉傘寿
群馬中央傘寿
群馬中央傘寿
オール神奈川 A
オール神奈川 A
群馬東毛傘寿
群馬東毛傘寿
群馬西毛傘寿
群馬西毛傘寿
神奈川 B
神奈川 B

 ●80歳のパワー
 ●表 彰

《優勝》オール東京

 

・小林 監督、原 主将

≪原主将からのメッセージ≫

◆3試合ともスコアから見れば結果的に楽勝で、出場した選手の活躍が評価されたが総勢24名で戦った為、代打のみの人、代走のみの人、そして守備固めのみの人がいましたが不平不満ひとつ言わず適材適所に効果的に活躍してくれた。中でも打者のバットを片付ける人、ボールを水洗いをしてくれた人を含め全員の勝利であったと思う。特に決勝戦ではベンチに残ったのは代表と主将のみ、最終回守備につく選手に「点は取られても良いが、怪我だけはしないよう」お願いして送り出した。大会を通じてMVPは鈴木、打撃賞は清水であった。

選手の皆様ありがとうございました。≪傘寿ベルマッチ!≫

◆今大会に当たり、地元三鷹スリーホークスのメンバーの方の献身的なご協力並びに大会運営にご尽力された役員に対し心から感謝致します。

 


《準優勝》群馬西毛傘寿

 

・高橋 主将、佐藤 監督

最優秀選手賞 鈴木末男(オール東京/品川トータス野球クラブ)
最優秀選手賞 鈴木末男(オール東京/品川トータス野球クラブ)
打撃賞 清水厚平(オール東京/京葉シルバーズ)
打撃賞 清水厚平(オール東京/京葉シルバーズ)
敢闘賞 高橋譲平(群馬西毛傘寿/高崎高陽クラブ古希)
敢闘賞 高橋譲平(群馬西毛傘寿/高崎高陽クラブ古希)

チーム優秀選手賞(監督推薦)

 ・ 松村  旭   (群馬中央傘寿/ 北毛ユニオンズ)

 ・ 鈴木善二郎  (神奈川A/ 横浜ファイターズ)

 ・ 勅使川原 弘 (群馬東毛/ 桐生古希野球クラブ)

  ・ 忠  孝   (オール埼玉/ さいたまクラブ)

 ・ 鈴木 正徳  (オール神奈川B/ 横須賀シニアクラブ)

 


 ●オール東京チームのプレー

▼第20回 役員・監督・主将 親睦試合

令和元年11月21日

@府中・郷土の森第一球場

秋晴れの下、46チームの役員・監督・主将がA~F組に編成され、各組2試合を行った。

なお、試合後の親睦会は台風の影響により会場が閉鎖のため中止となった。


参加メンバーの横顔

 

優勝:Eチーム
優勝:Eチーム
準優勝:Aチーム
準優勝:Aチーム
三位:Bチーム
三位:Bチーム

四位:Cチーム
四位:Cチーム
五位:Dチーム
五位:Dチーム
六位:Fチーム
六位:Fチーム

表 彰
A組(中央S:酒井敏行)
A組(中央S:酒井敏行)
B組(さざんか:小田千徳)
B組(さざんか:小田千徳)
C組(府中R:安斉清正)
C組(府中R:安斉清正)
E組(武蔵野:高木吉男)
E組(武蔵野:高木吉男)
F組(三鷹:瀬下江二)
F組(三鷹:瀬下江二)

☆ホームラン賞

 ・谷 国秀(G.清瀬)

 ・荒井 淳(小金井)

    ※代理:山本精五

 ・古市滋久(小平)

【余談】

金網に挟まったボールを取ろうとボールを投げたら、そのボールも金網の餌食に・・・